計量器はかり代行定期検査

◇計量器の代行検査
1,特定計量器の検査の定期検査について
1,取引証明用に御使用の特定計量器
【質量計は2年に1回実施されます定期検査を受検し合格しなければなりません。】
【取引】→有償であると無償であるとを問わず、物又は役務の給付を目的とする業務上の行為をいう。
【証明】→公に又は業務上他人に一定の事実が真実である旨わ表明することをいう。

計量法第三章第四節

2,計量士による代行検査の規定
【計量法第25条】
特定計量器の種類に応じて、経済産業省令で定める計量士が、検査を行い、合格証印を付したものについて、これを使用するものが届け出をした場合は、定期検査を受検することを要しない。

 3,当社では計量士による代行検査を御請致しております。
所有基準器
項  目  台数
基準台手動はかり  1台
基準手動はかり  3台
特級基準分銅  1式
一級基準分銅  1式
1Ton分銅  61個
4,当社では計量器の修理、検定受検を御請致しております。
計量器免許
項  目  年 度
製造許可  昭和35年
修理許可  昭和35年
計量士資格  昭和50年
※トラックスケール代行検査
5,当社では電子天びんの校正業務を御請致しております。
協力会社による
【QS/ISO/JIS/GLP/GMP/一般 定期検査校正専門業務】
各メーカー問わず引っ越し作業
(引っ越し前チェック・梱包・引っ越し先セットアップ・検査及び各書類)
各メーカー問わず定期点検及び検査成績書、校正証明書、トレーサビリティ書類の提出。天秤からトラックスケールまで計量器検査は何でもお任せ下さい。
ISO・JIS・GLP・GMP対策はお任せ下さい。
弊社では、計量器の検査成績書トレッサビリティ証明書の発行が可能です。
大西計器東大阪本社オリジナル計量はかり付き運搬台車
当社オリジナル計量はかり付き運搬台車

計量器のメンテナンス計量器の改造についてもお気軽にご相談下さい。


 

測量計量器はかり検定所による検査とハカリ屋代行定期検査との違い。検定所検査の場合。 検査日:日時は測量検定所の指定日時。 小型はかり:計量器検査指定場所までお客様により運搬。 保守:分銅による検査のみ、保守は実施しない。 当はかり屋計量士によるはかり定期代行検査の場合。 検査日:何時でも柔軟にお客様指定日時にご対応可能! 小型はかり:お客様設置場所にて柔軟に計量器検査が可能! 保守:保守点検と検査を同日に実施可能!

 

また、当社では宅急便受け渡しでの秤(ハカリ)、計量測定器の定期検査代行、メンテナンス作業も承っております。修理やメンテナンス期間中の代替計量器のレンタルサービスも対応可能です。お客様の作業スケジュールに無理のない方法・ご希望をお申し付けください。その他上記記載以外の事でも、お客様の様々なご要望に当計量士スタッフは柔軟にご対応致します。先ずはお気軽にご相談ください。

hakariyaonishiへ宅急便トラック、配達員荷物届け 画像

 

計量器はかり屋技術サポート概要

大西計器 株式会社 東大阪営業所 〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺21番21号 TEL 06-6781-1058 FAX 06-6781-0265